1. HOME
  2. 編集の仕事
  3. 一覧

編集の仕事

150 KAGOSHIMA PROJECT

明治維新150周年を記念した鹿児島県のプロジェクトのひとつとして、県内でものづくりを行う15組の作家と企業が、2018年1月に開催されたパリの国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」に出展。そこで配布する英語版のタブロイドを制作しました。鹿児島の歴史や作家プロフィールをまとめています。日本が初参加した1867年の第2回パリ万博では、幕府とは別に薩摩藩は単独で出展し、薩摩焼などが高い評価を受けたそうです。 DIRECTION: LANDSCAPE PRODUCTS (2018.3.10)

INTERIOR BOOK_TOKYO MIDTOWN

東京ミッドタウンのインテリアフェアにあわせて制作したキャンペーンブックです。 DESIGN: Shoichi Wada (2018.3.8)

日比野設計 website

保育園やこども園などの幼児施設や高齢者向けの施設を専門に、建築設計・デザインを行う日比野設計の本社サイトの制作。 (2018.2.9)

OURLAND

福岡県博多市の商業施設「イムズ」で行われたエキシビション。生まれ故郷であるないに関わらず、クリエイティブマインドを持って九州に暮らす人々を訪ね、写真家パーカー・フィッツジェラルドが撮影を行い、ギングリッチがテキストを担当しています。 OURLAND site (2017.10.11)

LINE-INC– Creating Inspiring Places for People

BEAMS・CA4LA・ARTS&SCIENCEなどのショップやBILLS・THE COURTYARD KITCHENなどの飲食店の店舗設計を手がけるLINE-INCの作品集の編集と原稿を担当しました。版元はオランダのデザイン系出版社FRAMEです。 DESIGN: Nobuo Sekiguchi (PLUG-IN GRAPHIC) See More: LINE-INC FRAME STORE FRAME NEWS (2017.10.11)

CK VIEWS

商業施設、公共施設、テーマパーク、アートイベントなどで使われているLED照明器具を扱うカラーキネティクス・ジャパンによる光とデザインの情報誌「CK VIEWS」(不定期刊行)の制作をお手伝いしています。 DESIGN:Naoki Ogawa (2017.9.8)

川辺手練団コンセプトブック

鹿児島県の川辺という町は、昔から続く伝統的な仏壇づくりで知られています。その技術を生かした現代的なプロダクトづくりがスタート。そのコンセプトブックです。デザイン:清水隆司(Judd) 写真:田村孝介 (2017.2.1)

森の恵みと学びの家 ウェブサイト

群馬県のみなかみ市にある「森の恵みと学びの家」は、みなかみ市に残る昔ながらの森を保存するための活動拠点です。森の間伐材を使用したカスタネットづくりや自然体験の情報提供などを行なっています。 デザイナー:吉池康二(AtoZ) システム:丸茂朋弘 (2016.11.28)

イヌワシタイムズ

空の王者イヌワシの魅力を楽しく伝えるサイトです。雄壮かつ繊細な猛禽類であるイヌワシはいま、生息環境の悪化により、絶滅危惧種となっています。そういった深刻な状況も含め、イヌワシのことを広く知ってもらおうとスタッフ一丸頑張ってます。 LINK>イヌワシタイムズ (2016.11.28)